イセブラ

伊勢佐木町は、江戸時代に埋め立てられた吉田新田の中心に誕生しました。
横浜の開港以降、ハイカラな舶来商品を取り扱う店があり、映画館、芝居小屋、飲食店などが軒をつらね、東京の銀座、大阪の千日前、京都の新京極と同じく多くの人で賑わいました。

どこにでもありあそうで、どこにもない…ちょっぴりロマン漂うこの町に、いつでも気軽に遊びにきてください。

まずは、イセブラを楽しもう

ウェルカムゲートをくぐると、明るいモール街がまっすぐ続きます。
気取らずゆっくりと、ブラブラと町を楽しんでいただくために色々な工夫があります。

  • 24時間歩行者天国。
  • バリアフリーで道に段差がなく、各お店へも入りやすくなっています。
  • 商店街のパトロールや防犯カメラの設置(24時間作動)をしています。
  • モール内には休憩スペース(ベンチ)があるので、歩き疲れてもすぐに休めます。
  • 伊勢佐木町の周りにはたくさんの駐車場がありますので、お車でどうぞ。
    (駐車場情報はこちら

イセザキモールイセザキモール

イセザキモールには宝物がいっぱい

緑豊かなイセザキモールには、歴史ある伊勢佐木町ならではのお店や建造物がたくさんあります。
様々な芸術的モニュメントが道行く人の目を楽しませ、町全体ではアートイベントに取り組んだりと、芸術文化も体験できます。

  • 小鳥のさえずりの中、夏は涼しく秋は紅葉と季節を感じられる樹木。
  • ムードあふれる街路灯が38基あり夜のイセザキモールをオシャレに照らします。
  • 1丁目には世界的に評価の高い「佐藤忠良」氏のブロンズ像(若い女)や、2丁目には働く人をモチーフにした「からくり時計」を見ることができます。
  • 1丁目のアーチは戦前から数えて5代目になり、ウェルカムゲートと呼ばれています。
    4代目のアーチが東京オリンピックの聖火ランナーが伊勢佐木町を通過することを記念してつくられたため名付けられ、現在でもその名は引き継がれています。

ウェルカムゲートウェルカムゲートからくり時計若い女

街づくり協定

私達の伊勢佐木町は、横浜を代表する商店街として栄えてきた歴史ある街です。
お客様のための、街づくりの宣言です。
街づくり協定の内容はこちらからご覧いただけます。

※街づくり協定をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。
Adobe Reader